exhibition

虹の街は遠く、遠くで色を放つ

虹の街の住人は、誰もが虹を持っている

けれども彼らは虹を知らない

自らを強制し、

演じることでしか生きられない彼らに

もはや色は映らない

それでも彼らは、ちゃんと虹を持っている

持っているんだ